私は、通勤の電車に乗る時間が長いので、どうにか暇を潰せるものはないか、と、今までケータイのアプリをダウンロードしてみたりゲームをダウンロードして遊んだりしていたのですが、満員電車で人に見られるとやはりちょっと恥ずかしいし、充電も無くなるし、余り為になることでもないし、通信制限もかかるし…と、あまりいいことがなかったのです。
そこで、今まであまり得意ではなかった読書を始めてみようと、思いました。正直初めは半ば無理やりでした。
しかし、一冊読み終わったころ、達成感と、面白さと、語彙が増える感覚がじわじわと湧いてきて、それからというもの魅力的な趣味になりました。
一冊カバンにいれておくだけで、空き時間暇なく読むことができます。
そして、読んだ本で話題が増えたり、文章を書くのが以前より得意になった気がします。
今では家から離れた古本屋さんに赴くほどになりました。
まずは無理やりにでも読んでみると、思いもよらぬ趣味になるかもしれませんよ!